あきやま荘

RX-8でサーキット走るのも面白いけど、自分の足で42km走るのも面白い

再魂動:13B-MSP

No.3-エンジン載せ替えと同時にやっておきたい事

 


ローター

エンジンを載せ替えるということは一般的には普通じゃない事なのに周りを見るとごく普通の通過点になっているように思えるのは頭がおかしくなってしまったということに違いない。

毎年タイヤを買い換えるのも普通じゃないんですよ!!

とはいえエンジン載せ替えはなかなかインパクトのあるイベントでせっかくエンジン下ろすので工賃が浮いてまとめてやれる作業はやっておきたいですね。

これまでの話
No.1-ロータリー第3章が幕を閉じる
No.2-ロータリーエンジン復活の方法

クラッチ交換

これは間違いなく同時作業でお願いしたほうが良い。
うちのエイトは走行距離が52,000kmなのでクラッチの寿命としてはまだまだ行けるはずです。
ただこの先もエイトに乗り続けるのであればどこかで交換になるものなので、工賃かからずに同時作業ができる場合はやっておくべきだと思います。

クラッチを強化にするのであればマスターシリンダーも合わせてOHしておいたほうが良いとのこと。
新品交換は部品代が結構高いらしい…

点火系3点セット

プラグ、プラグコード、イグニッションコイルも合わせてやっておきたい。
今回は2ヶ月前の車検の時にプラグ、プラグコードは交換済みなのでパスしました。

ただ、イグニッションコイルは実は今まで無交換だったので交換です。
どのような状態になっているかはわかりませんが、恐らく白くなってるんでしょうね。
後期は白くなってもエンジンチェックランプつかないことが多いみたいなので定期的に交換したほうが良さそうです。

その他の交換候補

それ以外にも経年劣化していてエンジンの載せ替えついでに工賃が低料金(あわよくば無料)でできるものはやっておいて損はなし。

エンジンハーネスやエンジンマウントなんかも劣化しているのであれば一緒に交換しておいた方が良さそうです。
うちのエイトは新車から7年、普段は機械式駐車場の地下に潜っているので、比較的劣化の進行は進んでいないのかなと思ったりしています。

とはいえ、ヤバそうなの部品があったら当然交換ですけど、そこはRE雨宮さんから経験豊富なアドバイスがもらえると思います。

最後に

現在エイトは無事に入庫が終わり、リビルトエンジンへの交換を粛々と進めてもらっています。
時々、RE雨宮のWEBサイトにある「アマさん気まぐれ日記」に登場しています。

エンジンブローの原因はRE雨宮をもってしてもレアケースで初症状という内容でした。そこに至った経緯については、まだ話が聞けていないので復活の時にしっかり話を聞いてこようと思っています。
※TOP画像が問題のローターですね。

今のところ追加の残念なお知らせはないのですが、ドキドキな毎日です。
きっとお盆休み明けにエイトは復活することでしょう。

-再魂動:13B-MSP
-

関連記事

No.1-ロータリー第3章が幕を閉じる

今回うちのエイトがエンジンブローしたのは既報の通り。 現在、「我が家唯一のファミリーカーが動かない」という危機的状況が絶賛進行中です。 とっとと復活の方法を検討しなくちゃいけないので、みんカラを徘徊し …

No.2-ロータリーエンジン復活の方法

若干52,000kmでお亡くなりになってしまった我が家のRX-8ですが、人間で言うと40代後半くらいでしょうか。 そう考えると「まだ若いのに」、「早過ぎるね」と言われてもおかしくない。 RX-8のエン …

No.4-RX-8リビルトエンジンも慣らし走行は必要です

エンジンブローしたのが6/29でRE雨宮にクルマを預けたのが7/30 そしてリビルトエンジン載せ替えが完了し、引き取りに行ったのが8/21なので、復活までに7週と4日かかりました。約2ヶ月です。 まぁ …