あきやま荘

RX-8でサーキット走るのも面白いけど、自分の足で42km走るのも面白い

再魂動:13B-MSP

No.4-RX-8リビルトエンジンも慣らし走行は必要です

 


RX-8

エンジンブローしたのが6/29でRE雨宮にクルマを預けたのが7/30
そしてリビルトエンジン載せ替えが完了し、引き取りに行ったのが8/21なので、復活までに7週と4日かかりました。約2ヶ月です。

まぁ、長いですが平日はクルマ使わないのでなんとかなるもんです。
そして毎年恒例の神戸までクルマでの帰省も今年は飛行機で楽ちんでした。

エンジン載せ替えが終わったら慣らしです。

これまでの話
No.1-ロータリー第3章が幕を閉じる
No.2-ロータリーエンジン復活の方法
No.3-エンジン載せ替えと同時にやっておきたい事

リビルトエンジンの慣らしの必要性

新車でクルマを購入した時に慣らしは必要かについて、相変らず賛否両論ありますがどうなんでしょうか?慣らしをする場合もどの程度やるものなのかも諸説ありますし。

そして今回載せ替えたのはリビルトエンジンです。
載せたエンジンはざっくり書くとローターハウジングは新品、ローター、サイドハウジングは中古というもの。

RE雨宮で話を聞く限りは多少の当たりつけは必要だけどよく言われる3000kmの慣らしとかは必要なし。
そもそもいきなり回しても壊れるものではないし、どこまでやって慣らし終了!!とするかは自分自身で決めればよい。

全ては自分自身に託されました。

慣らしの内容

ということでひとまず1000kmまでは3000回転縛りで慣らします。
ただ、高速道路だけとかではなく基本は一般道で3000回転以下で色々な回転をさせることにします。

恐らく2ヶ月から3ヶ月はかかると思いますが、RE雨宮の堀さんと話している中で「楽しみながらやればいいですよ。」と言われましたし、無理に短期間でやる必要はないのでぼちぼちやっていきます。

そこから先はまだ考えていませんが、年内中には普通に乗れる状態にして、シーズン終わる前にサーキット復活といきたいですね。

最後に

リビルトエンジン載せ替えと同時にやった作業もあり、RE雨宮から自宅までの40kmは色々な変化に一喜一憂。

自宅直前で油量警告灯が点滅したのが気がかりです。
マツダのWEBサイトの取説見ると警告灯が点滅してブザーが鳴らないのはシステムの異常と理解不能な内容で困る。
これについてはRE雨宮にも連絡済みでまずは様子見です。

早くサーキットに行きたい思いもありますが、また壊れるのではないかという不安もまだまだあります。何か月か経つとこの辺の感覚も変わってくるかなと思います。何もなく順調だったらですが。。。

それにしても2か月ぶりに乗ったエイトはAR-1がうるさすぎて不快感MAX!!

静かなタイヤ探そうかな。

-再魂動:13B-MSP
-

関連記事

No.1-ロータリー第3章が幕を閉じる

今回うちのエイトがエンジンブローしたのは既報の通り。 現在、「我が家唯一のファミリーカーが動かない」という危機的状況が絶賛進行中です。 とっとと復活の方法を検討しなくちゃいけないので、みんカラを徘徊し …

No.2-ロータリーエンジン復活の方法

若干52,000kmでお亡くなりになってしまった我が家のRX-8ですが、人間で言うと40代後半くらいでしょうか。 そう考えると「まだ若いのに」、「早過ぎるね」と言われてもおかしくない。 RX-8のエン …

No5-RX-8リビルトエンジン載せ替え後の慣らしが終わって現車セッティング

年末に納車されてから、3000回転縛りで1000km、そこから4000回転縛りで500kmほど走ったのでRE雨宮に持ち込み、点検してもらうことになりました。 これまでの話 No.1-ロータリー第3章が …

No.3-エンジン載せ替えと同時にやっておきたい事

エンジンを載せ替えるということは一般的には普通じゃない事なのに周りを見るとごく普通の通過点になっているように思えるのは頭がおかしくなってしまったということに違いない。 毎年タイヤを買い換えるのも普通じ …