あきやま荘

RX-8でサーキット走るのも面白いけど、自分の足で42km走るのも面白い

TC1000 サーキット

4月にNANKANG AR-1をTC1000で試してみた

 


NankangのAR-1にタイヤ交換してみてあまりのロードノイズの酷さに悩まされる毎日を送っていましたが、やっとTC1000で試すことができました。
っと言ってもかれこれ1か月半前の4/4の話です(笑)

ちょうど仕事が夜中の仕事になった日にタイミング良くファミラがありました。

4月なのに暑すぎる

4/4は気温も高く、予想最高気温も25℃くらいと春というか夏。
とはいえ朝の筑波サーキットに到着した時点ではごらんの通り過ごしやすい気温でした。
15℃

しかし、走り始める頃には汗が。。。
22℃

もう流石に自己ベストを狙える気が全くしないので、朝一のA枠ではなくB枠を走ることにしました。

タイムはいまいち

空気圧は冷間1.9でスタート。
熱の入りも早いのか3周目くらいから全開でいける感じです。

変な癖もなく普通。
いままで使っていたRE-71Rと同じような感じで走っても大きな違いは感じられないですね。

初のAR-1の感触を色々と試していたらかなりの周回数になりました。
しかも暑くて5分くらい早めにコースアウト。
このくらいの気温だと水温も油温も問題なく猿走りできますが、人間がもたない。

結局タイムは自己ベストの0.6秒落ち42.4で終了。
うーーーん。感触的にはもう少し出ても良さそうなんですが。。。
人間の練習不足でしょうか。

AR-1の良い点

ロードノイズの酷さがあまりにインパクトありすぎて街乗りタイヤとしては全くおすすめできないのですが、サーキットでは楽しいです。

RE-71Rと違ってピックアップを拾うこともほとんどないので、ゴトンゴトンいうこともない。
1枠走り終わった後のタイヤはタイヤカスが本当になくて綺麗です。
走行後のタイヤ

最後に

Nankang AR-1ですが、サーキットで使うのはおすすめですね。

空気圧はまだ色々試してみたいですが、2.5を超えてくるとグリップが怪しくなってきます。
これは別にAR-1に限った話ではなさそうですが、わりと早いタイミングで今日のベストが出ていたので、温間で2.1とか2.2くらいを狙うのが良さそうです。

-TC1000, サーキット
-,

関連記事

やっぱり色々終わっていることを確認しに行ったTC1000

ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、3連休直前の2/9に午前中の仕事を午後に移動させて(笑)TC1000に行ってきました。 結果から言うと午後に移動させた仕事を更に週明けに移動して4連休にしました …

真冬が楽しみ!!TC1000で1年9ヶ月ぶりにベスト更新

今月は仕事が忙しくて休日出勤したりと働きすぎたので現実逃避しにファミラに行ってきました。 最近は完全お買い物仕様で休日でもクルマに乗らない日があったりともう、クルマ要らないんじゃない?って奥さんの声が …

TC2000で開催された『エイトリアンカップ 2017 Spring』に参加

今年の目標のひとつである 「TC2000 1分8秒台」 こいつをクリアするために筑波サーキットTC2000で開催されたエイトリアンカップ2017Springに参加してきました。 目次1 エイトリアンカ …

2週続けてTC1000に行ってブレーキの当たりつけをしに行ってきた

まさかの2週続けて筑波(TC1000)です。 やっぱりスカッと晴れている日に走りたいですね。 たまたま仕事が午後からになった?ので、朝っぱらから行ってきました。 目次1 ブレーキパッドの当たりつけ2 …

8月とは思えない涼しさのなかTC1000

世の中お盆休みに入ったようですが、カレンダー通りの休みです。 ただ、家族は実家に帰省中なんで気ままな独身生活を満喫中です。 ナイスなタイミングでファミラがあったので1本だけ走りに行ってきました。 結論 …