あきやま荘

RX-8でサーキット走るのも面白いけど、自分の足で42km走るのも面白い

ログ分析

気温ブーストもあとわずか!!TC1000の走行ログを見て次に活かそう

 


トップ画像は3年前2014年1月22日のTC1000

最近はサーキットでログをとっても区間ごとのタイムを見たり、タラレバを算出したりするくらいにしか利用していなかったのですが、久しぶりにじっくりと見てみることにしました。

ログ取得用アイテム

ログを取得するのに使っているのは
747Pro

747Pro

Lap+を利用するのに指定のロガーです。

最近は別のロガーが指定になっているようですが、問題なく利用できています。

2016年9月の42.6と12月の41.9を比較

ログ

まずは各区間ごとのタイム比較から。

トータル SEC1 SEC2 SEC3 SEC4
42.6(42.687) 12.436 7.488 8.885 13.878
41.9(42.015) 12.438 7.053 9.283 13.242

SEC1

タイムはほとんど変わらないのにラインはかなり違って41.9の時の方が長い距離になっているが、最高速が出ているので取り返している感じ。

SEC2

やっぱり小回りでいった方が最低速度を落としたとしてもタイムは速い。

SEC3

41.9の方は失敗してる。
ここは路面改修入る前からもそうだけど、走り方が分かりませんね。
ログを見る限り42.6の時のようにイン・インでいった方がよさそうです。
ここで0.4落としているのはもったいない。

SEC4

あんまり洗濯板にはのらないライン。
ハブが壊れそうだから。
けど、いけそうだったらのってしまっても良いかも。

タラレバ

12月の41.9の時のタラレバは41.55
SEC3を8.8でまとめることができればってところですね。

最後に

実は2月17日のファミラに行こうと朝早起きして準備して、「いざ出発!!」と思い外に出たら結構な風が吹いていたんですね。
これはTC1000は隣の畑から砂嵐が押し寄せてきているだろうと判断して出撃するのをやめました。

3月になると段々と暖かい日が増えてきてしまうので、できることなら3月3日のファミラに出撃したいなと思ってます。

タイム狙うのであれば、おそらく今シーズン最後かと。
前日の雨予報が気になりますけどね。

-ログ分析