あきやま荘

RX-8でサーキット走るのも面白いけど、自分の足で42km走るのも面白い

TC1000 サーキット

エンジンブローから1年ぶりにTC1000復活

投稿日:2019-06-15 更新日:


エンジンブローしたのがちょうど1年前の2018年6月。その日は新しく導入した車高調を試しつつAR-1で楽しんで午後から会社に行こうなんて思ってました。

しかしエンジンブロー

そこから謎のオイルレベルの警告灯に悩まされましたがRE雨宮さんのおかげで2018年の年末に手元に戻ってきました。

そしてやっと、不安満載でしたが無事にファミラでTC1000走りきれました。

会社員だから有休で

サーキット復活のため先日、デフとミッションのオイルをいつものDで交換してもらいました。
ミッションオイルとしては少し硬めなので、朝一のシフトの入りは硬さを感じますが、しばらく走れば問題なくシフトチェンジできます。

これで準備万全で、ファミらの予定と天気予報をにらめっこして、突発の有休。
まぁ、迷惑にならなければ突発でもOKな会社なんでラクチン。

予想以上に暑くて

天気予報だと曇りくらいかな程度に考えていたらクソ暑い。
エイトの温度計は27℃

走るのやめたくなる暑さですが、今日はエンジンの様子を伺うのが目的なので荷物下ろす程度の軽い準備。
とはいえタイムも参考程度には確認したいので747PROでGPS測定。

1年のブランクは長すぎた

10時からいつぶりの再会かわからないしのっちさん(@na6hatsu)とコースイン。

ちゃんとエンジンが復活しているのはわかっているけどやっぱりアクセルをガツンと踏むのはドキドキでした。

先程も書きましたが、今回はエンジンの様子をうかがうのが最大かつ唯一の目的。
なのでルールとしたのがこちら。

・タイヤが新品だからと言って調子に乗らない
・ピーって鳴らさない

タイヤですがATR-Kマイスターのしのっちさんからエアーは高めと聞いたので2.2スタートです。
2周目辺りから行けそうでしたが、念の為、もう1周してから徐々にアクセルの量を増やしていきました。

ATR-Kはとても素直なタイヤで1コーナーでブレーキ踏んでステアを切った時にスッと頭が入る感じが自分の感覚と合っているので運転しやすいです。
ただ、1ヘアでの腰砕け感はありますね。

これはアジアン特有のサイドウォールの柔らかさなのかと思いますが、エアーの調整でどこまで改善できるか試してみます。
とか言いながら、久しぶりのサーキットで走り終わってからエアー見てない(笑)

走り終わって、一番負荷がかかる左前タイヤの状況はこんな感じ。
他のタイヤと比べるとやはりショルダーの摩耗は一番進行していましたね。

最後に


やっぱりエイトでサーキット走るのは楽しいですね。
エンジンも大丈夫そうで走っている時も走り終わってからも異常はなし。

今日はピーって鳴らさないようにシフトチェンジしてたのですが、やっぱりもうちょい引っ張りたいところはありましたね。

次のファミラではもう少しっていうか、全開でアクセル踏んでいきたいですが、気温で無理かなぁ…

7月にもう一度ファミラ走って8月はこちらですね。

-TC1000, サーキット

執筆者:

関連記事

SHORIN車高調を試しにTC1000にお出かけ

前回お知らせしたとおり、6年も使ってお疲れになった車高調をリフレッシュしました。 そしてアライメントもしっかりキャンバー全開!! あきやま荘2018.06.25KTS一之江店で車高調を交換してリフレッ …

気温ブーストはかからず…濃霧と風にやられたTC1000

世の中、働き方改革で色々な施策を考えては試しているようですが、「別に仕事が順調に進んでいるならいつでも休めばいいじゃないか!!」って真っ当な考え方しかできません。 ちょうど仕事も落ち着いてしかもタイミ …

エイトリアンカップTC1000でRX-8ラストラン

色々な訳がありましてRX-8を降りることになりました。 既にうちのRX-8は買取店に引き取られて行きました。 で、今更ですが先日2/8に行われた「エイトリアンカップ in TC1000 2nd」でRX …

TC1000で今年の走り収めをした結果、大幅ベスト更新!!

師走の忙しいさなかではありますが、強行でTC1000に走り収めに行って来ました。 結果的には無理して走りにいってきて良かったよ。 本当に良かったよ♪ Contents1 リアバンパーかわいくなった2 …

真冬が楽しみ!!TC1000で1年9ヶ月ぶりにベスト更新

今月は仕事が忙しくて休日出勤したりと働きすぎたので現実逃避しにファミラに行ってきました。 最近は完全お買い物仕様で休日でもクルマに乗らない日があったりともう、クルマ要らないんじゃない?って奥さんの声が …